千葉県鴨川のご当地グルメ【おらが丼】~わか菜「漁り火丼」編 ~

千葉県鴨川市のご当地グルメおらが丼!

市内の飲食店さんが参加し、お店独自の丼ぶりをおらが丼(我が家の丼ぶり)として提供されているワケですが……

提供されている全ての飲食店さんにお邪魔し、最終的に独自のおらが丼ランキングを作成しようとしているこの企画の第十段!

今回は【わか菜(すなば支店)】さんのおらが丼をご紹介していきたいと思います!

 

おらが丼

引用:かもがわナビ

引用:かもがわナビ

引用:かもがわナビ

引用:かもがわナビ

おらが丼の「おらが」とは鴨川の方言で「俺ん家の」「我が家の」と言った意味になります。

そんなお店自慢の丼ぶりを市内の飲食店さんが協力し合い提供されているのが鴨川市の【おらが丼】

鴨川市は千葉県外房に位置しておりますので、やはり種類として多いのは海鮮を使用した丼ぶりとなっていますが、おらが丼の面白い所は海鮮に限られていないんですよ!

「俺ん家の丼ぶり」ですので、中華料理屋さんでは「あんかけ炒飯」であったり、イタリアンでは「ステーキ丼」と言った具合で、それぞれのお店自慢の食材を使用して提供されているんですよね♪

2021年末時点では35店舗もの飲食店さんが参加(のち2つはテイクアウト限定)されていますので、完全に1-2日の旅行程度では食べきれない量の色とりどりの丼ぶり達が待っています!

※2022年8月末時点での情報になりますが、磯料理 あみもとさん山荘さんは通常の営業自体はされていますが、どちらもおらが丼である「地魚・はばのり御飯」「ぜいご丼」の提供は行っていないようです。あみもとさんは「コロナウイルスの影響で……」山荘さんは「あまり注文が入らないんで……」と言われました(涙) 飲食店に入って何も食べずお店を出た初めての経験をしました(笑) もちろんおらが丼を食べたかった旨をお伝えし、了承を得てお店を出ております。

 

わか菜(すなば支店)

では早速おらが丼食べ尽くしツアー第十弾の【わか菜(すなば支店)】さんへ♪

千葉県の外房の海沿いに伸びる128号線にあるわか菜さん!

「おらが丼食べ歩き」とのぼりにも書いていますが、わか菜さんのある場所はまず車でないと辿り着けないと思います。

そもそもどのお店も離れているので、食べ歩きは無理ですがっ(笑)

わか菜

千葉県鴨川市浜荻587-1

04-7094-2733

営業時間 10:30-19:30 日曜営業

定休日 木曜

営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。

今回で第十弾となるおらが丼食べ尽くしツアーですが、実際ここまで鴨川界隈を通っていますと、大体のお店の場所とか外観を覚えてしまうんですよね。

中でもこちらのわか菜さんは128号線の通り沿いで尚且つ、ポツンッとあるのでかなり印象的で頭に残っているんですよ♪

でもですね……ぶっちゃけた話しあんまり進んで行きたいなぁとは思っていなかったんですよね。

だって……

一応【地魚】とは書いてあるものの、うどん・そば感の方が強めじゃないですか(笑)?

食べログ見てもジャンルが「そば・うどん」になってるし……

おらが丼はお伝えの通り海鮮限定ではないので、それこそ【うどん丼】とかでも問題ないのですが、事前に確認するとわか菜さんは海鮮を使用したおらが丼なんですよね。

「そば・うどん屋さんの海鮮丼なぁ~。」

そんな気持ちだったのですが、食べ尽くしツアーですもの! そんな事は言ってられません。

気持ちを奮い立たし、お邪魔をさせて頂きました(ホント失礼な事言ってすいません 汗)

建物自体も年期を感じますが、凄く清潔な店内です♪

壁に貼ってあるメニューの字を見て、旨いお店なんだろうなぁと確信♪(どのお店でも文字を見ると結構感じ取るものがありませんか? 笑)

でもね、うどんやそばが美味しくてもね……(ワガママ言うな)

メニュー表はこんな感じ♪

メニュー表の割合で言うと、そば・うどんと海鮮は50%50%ですねっ(笑)

そばも大好きなので、そばを頂きたい気持ちにもなりましたが、ツアー中ですもの! 私の心は揺るぎません。

【鴨川名物おらが丼 漁り火丼】

一択です♪

 

わか菜 漁り火丼

注文をしてから10分ちょっと……

運ばれてきたおらが丼はこちらっ♪

いや~、豪華♪

確かにメニュー表に丼ぶりの他にも色々付いてると書いてありましたが、おそばに蟹汁まで……

そして何より……

盛り付けがめっちゃ綺麗♪

もはや芸術っ♪

いっつも思うのですが、こういった海鮮丼の盛り付けってかなり芸術センスを問われると思うんですよね。

単純に乗せただけはもちろんダメだし、高さとか奥行とか、色合いとか……

もうお店の外観と丼ぶりの盛り付けの美しさが合って無さすぎますゼっ(アナタは褒めたいんですか? けなしているんですか? 笑)

そしてここ注目して頂きたいんですが、たまに正面からの画は芸術的なのに、裏っ側を見るとハリボテみたいな丼ぶりってあるじゃないですか?

わか菜さんはドッチナノ?

めっちゃモリモリじゃないですか~♪

反対側はサザエと植物(君は物事を知らなすぎる 笑)の存在感半端ないって~♪

やっぱりメニュー表の字で全ては決まっていましたね(この人の言うことはあまりアテにしないで下さい 笑)

そこに蟹汁と……

おそばが付いたら何も言うことはありませんよ……

もう見た目から勝負は決まっていたんですが、一応頂いていきましょう(一応?? 笑)

うん、やっぱり美味しいですね~♪

ちゃんと甘みがあって、鮮度感もあるし……

マグロもちゃんと美味しいし……

もうそばとうどんの看板取り外した方がいいんじゃないですか?(絶対に君だけには言われたくない 笑)

それに食べ進めていきますと、下からワサワサと知らないものが湧いてくる(笑)

もうホント何種類乗ってるのか分からない位のオールスター大集合状態ですねっ♪

あと全体的なバランス感が非常に素晴らしいっ!

ネタがお刺身の他に漬けやたたき、食感の異なるあん肝などのバランスが良く、最後まで全然飽きることがなかったですね♪

サザエもサザエでそれなりの大きさのものを付けているなんて……

サザエは色々なお刺身の陰に隠れていましたが、これだけでも1個100円位は普通にすると思うんですよね。

これだけ美しくて、盛りだくさんで、新鮮で、美味しいものが1,780円ですよ?

蟹汁も肩肉あたりは身がたくさん付いてて出汁取り用ではなかったですし、そばもそばで美味しい♪

それに途中お店の方が……

「自家製の梅はちみつ漬なので、良かったらお召し上がり下さい」と。

そんなサービスして頂いて良いんですか?

って、叫びそうになりましたが、グッと堪え梅はちみつ漬を頂く。

ただの美味しい梅はちみつ漬じゃね~か♪(美味しさと驚愕のサービスで思考回路崩壊 笑)

味からサービスから素晴らし過ぎますね……♪

それに初めに持っていた偏見によりハードルが下がったいたのもあってか……

まだ食べ尽くしツアー十店舗目ですが、現時点で王道の海鮮丼の中では確実に一番美味しいお店決定ですね♪

おらが丼で迷われている方がいらっしゃったら、是非わか菜さんをオススメしたいですね!

でもまだまだ3分の1……

これからどんなおらが丼と出会えるのか楽しみですね~♪

 

食後の感想

全てのおらが丼を食べ尽くし、最終的にランキングにしようと目論んでいるワケですが、自分自身でも忘れないよう毎回まとめていきたいと思います。

良かった点

  • 丼ぶりの見た目、盛り付けが素晴らしい!
  • 赤身・白身・漬け・たたき等々、全体のバランスが非常に良く最後まで飽きることなく食べ進めることが出来る!
  • 盛り付けだったり、植物(まだ言う 笑?)とか、蟹汁の蟹とか……妥協していない感が伝わってくる。
  • 店員さんの人柄もホント素敵でとても気持ちの良い食事が楽しめる♪

ムムムな点

  • 2分位考えたけど出て来ない(真面目に考えろっ!)

 

まとめ

  • お店がポツンとありすぎて、車を持っていなければちょっと難しい
  • 盛り付け・味・サービス、全てが素晴らしい
  • ネタのチョイス、バランス感にセンスしか感じない
  • そば・うどん推しは止めて、海鮮推しにしてみてはどうでしょうか?(余計なお世話 笑)

いかがでしたでしょうか?

ホント最初は乗り気ではなく、おらが丼食べ尽くしツアーをやっていなければ、間違いなくお邪魔していなかったであろう【わか菜さん】でしたが、やっぱり何事もチャレンジすることが非常に大切だと言うことを改めて感じました。

ホントここまで素晴らしいお店だとは思っていませんでした(何度も何度も失礼な人 笑)

まだまだ食べ尽くしツアーは序盤ですが、今後このクオリティを上回るお店が出て来るのでしょうか?

今後も素敵な出会いが待っていることを楽しみにしています♪

 

 

 

 

 

 

Follow me!