B-1グランプリ常連の勝浦タンタンメン! せっかく食べるならまずは元祖のあのお店がオススメ!

どーも、こんにちはっ!

季節も秋になり、「食欲の秋」だなんて言ってる間に冬に……1年って本当に短いですよね。

ちょっぴり肌寒くなってくると恋しくなってくるのは、そうラーメンですよね♪ 東京都内であれば、ラーメンの種類もより取り見取り♪ 食べきれない程のたくさんの種類のラーメンがあると思いますが、この千葉県でもオススメのラーメンはあるんですよ!

それは勝浦タンタンメン

最近ではB-1グランプリなんかにも出店していて、知名度も上昇中であると思いますが、今回は勝浦タンタンメンの中でも絶対に外さないオススメのお店をご紹介します! オススメの時間帯やメニューなど、詳しく紹介していきますので是非参考になさって下さい♪

 

千葉県とラーメン

勝浦タンタンメンをご紹介する前にラーメンについてちょっと勉強していきたいと思います!

今やラーメン屋と言えば全国に30,000店舗以上(2019年9月末時点)あるともいわれ、この数はセブンイレブンの21,010店舗(2019年9月末時点)を遥かに上回ります! って、ラーメン屋とセブンイレブンを比較する意味がわかりませんが(笑)

都道府県別で言うと東京都が3,000店以上と(2019年9月時点)圧倒的なんですが、人口10万人に対しての店舗数で言うとどの県が一番だと思いますか?

ちなみに東京都は人口10万人に対しての店舗数は約22店舗で全国ランキングでは30位! まあこれは単純に人口が多すぎるだけの話しのような気がしますが(笑)

これは私も何かで聞いたことがあったような気がしますが、山形は人口10万人に対しての店舗数は約66店舗!! 東京の3倍に当たります!

ちなみにここまで書いてみたものの、今回の勝浦タンタンメンとは全く関係のない話しですね(笑) 肝心の千葉県はと言いますと、人口10万人に対して約20店舗で全国34位! 真面目に何の為にこの情報を書いてみたのか自分でもさっぱり分かりませんが、ちょっと気になったのでお許し下さい……

 

勝浦タンタンメンとは……

引用:熱血!! 勝浦タンタンメン船団公式HP

今やB-1グランプリでも常連の勝浦タンタンメン! 私の勝手なイメージですが、千葉県在住の私でも勝浦タンタンメンの存在を認識するようになったのはここ5年位の話しだと思います!

しかし勝浦タンタンメンの歴史を紐解けば、海に囲まれた千葉県ならではのメニューであることに気付きます! 私も偉そうに講釈たれる程のものではありませんが、一緒に学んでいきましょう♪

勝浦タンタンメンは65年の歴史

先程私の勝手なイメージで勝浦タンタンメンはここ5年位の話しと言っていましたが、調べてみると勝浦タンタンメンが誕生したのは1954年のこと。なんと65年の歴史があったのです。

はい、本当にすいません。。。

上記の写真にも書かれている通り、タンタンメンと言うとゴマをたっぷりと使用し、クリーミーさの中に辛みのあるラーメンと言うイメージだと思いますが、この勝浦タンタンメンはゴマは一切使われておらず、醤油ベースのスープにたくさんのラー油が特徴のラーメンになります!

ここ千葉県では今でも海女さんが海に潜ってアワビやサザエなどの海産物を獲っています!(主に白浜や千倉などの房総半島でも南の地域) 昔はもっと盛んだったのですが、その海女さんや漁師さんの冷えた体を温めてくれたのがこの勝浦タンタンメンなのです!

千葉県はサーフィンも有名ですが、海沿いの道を進むと結構ラーメン屋って多いんですよね! なので海女さんや漁師さんの他にも、サーファーの方達もこの勝浦タンタンメンで体を温めているのではないかと勝手に思ってます(笑)

熱血!!勝浦タンタンメン船団

この熱血!!勝浦タンタンメン船団とは2010年に発足した団体になります! HPを見ても詳細が書いていないので、ちょっと分からないですが、まあ勝浦タンタンメンを全国へ広め、次の世代にも継承していこう!!って、感じだと思います。間違ってたらすいません(涙)

詳しくは下記HPをご覧になって下さい♪

熱血!!勝浦タンタンメン船団

こちらのHPを見てみると勝浦タンタンメンを提供されているお店をメインに構成されており、こちらの団体に認められないと正式な「勝浦タンタンメン」とは名乗れないようです!

現在「勝浦タンタンメン」として公認されている店舗は42店舗!

引用:熱血!!勝浦タンタンメン船団公式HP

公認をもらっているラーメン店には上記写真の赤枠内の「勝浦タンタンメン」と書かれたのぼり旗がありますので、これが目印になりますね♪

千葉県では次世代に残していきたい文化を「ちば文化資産」として認定しているのですが、この勝浦タンタンメンも堂々認定されています!

B-1グランプリでもゴールドグランプリを受賞している勝浦タンタンメン! ちょっと気になってきていませんか?

 

絶対に外さない!! 勝浦タンタンメン発祥のお店【江ざわ】

勝浦タンタンメンを食べたことのない方にまずオススメしたいのが、江ざわさんです!

住所/千葉県勝浦市白井久保296-8
営業時間/11:30~18:00(スープがなくなり次第終了)
定休日/毎週月曜日(臨時休業あり)
アクセス/国道297号線(大多喜街道)の国際武道大学野球部練習場のT字路交差点を曲がり、約200mほど先右側
駐車場/10台(無料)
※詳細は店舗にお問い合わせください

先程勝浦タンタンメンは1954年から始まったとお伝えしましたが、こちらの江ざわさんから始まったんですよね!

勝浦タンタンメンと検索しますと、オススメのお店として10店舗位出てくると思いますが、私がこの江ざわさんをオススメする理由をじっくりをお伝えしていこうと思います♪

りゅうおうも出現する江ざわ!!!!!

この江ざわさんっっ! なんとりゅうおうも出現します!

って、ホントすいません。

私今ドラクエウォークはまってるんです♪

りゅうおうも認めた江ざわさん! 恐るべし(笑)

食べるなら行列は覚悟すべし!

すいません。どうしてもこのりゅうおうの件を伝えたかったんですよ(笑) 真面目に書いていきます!

今まで江ざわさんに伺ったのは10回もない位ですかね? そして今回伺ったのは、他の記事で書きました「おんじゅく伊勢海老祭り」が終わってからです(笑)

もし「おんじゅく伊勢海老祭り」が気になった方はこちらもご覧になって下さい♪

こちらが終わってから伺ったので到着したのはAM11:20頃。山道を進んでいくので、車でないといけない気がします。

あとちょっとで到着すると言う所に数台の車が止まっていて、ここから行列してるの? なんて思いながらもお店にいくと満車ながらちょっと待てば食べられそうな雰囲気♪

ここはいつも混んでいるので、お店の前でお兄さんが車の誘導などをして下さるのですが、聞いてみると……

もう既に1時間30分待ちっ!!!!

すぐ隣には住宅があり迷惑が掛かってしまうからと言うことで、予約をして順番になったら携帯電話に連絡をしてくれるようです!

今まではだいたいPM2-3時頃に伺っていたのですが、やはり休日のランチタイムは激混みです♪

お店の前や近くに車を止めていると警察を呼ばれてしまうそうで、近くで時間を潰すしかないようですね!

今考えるとお店の近くで駐車していた数台は江ざわさん待ちの車だったようです♪

オススメの時間帯

基本的には江ざわさんには家族で来るため、休日にしか来たことがありません。

その中でもオススメの時間帯があるとするならば、確実に待ちますが開店前に待つか早い時間帯に行くことだと思います♪

「それオススメでも何でもないじゃん!」

そんな声が聞こえてきそうですが、やはり早い時間帯に限ります!

確かにPM3時頃に行くと、人がいなくて空いています。この時間帯に行って並ばずに食べられたことも何回かあります!

しかしお店のHPにも書いてある通り、「スープが終わり次第終了」と言うことで午後に行った時、スープが終わりお店に入ることが出来ないことも2回程ありました!

せっかく食べにいくのであれば、確実に食べたい所だと思いますので、ここは何か時間を潰す事を想定しながら早めに行って確実に食べることをオススメ致します♪

あっ、平日でもランチタイムは当たり前のように行列してるみたいですよ♡

 

誘惑に負けてはダメよ♡

1時間30分程時間を潰すことになった私達!

しかし都会でもないので時間を潰すのも容易ではありません。まずは通り道にあったセブンイレブンへ♪

店内でも江ざわさんの話しをしているグループに遭遇したので、だいたい考えることは皆同じ(笑)

このセブンイレブンだけではないのですが、ここら界隈のセブンイレブンにはこんなものが売っています!

こんな誘惑がありますが、鬼の心でスルーしましょう♪

お土産にはいいと思いますけど♪

ちなみに近くにも認定されている勝浦タンタンメンのお店がありますが、こちらにも耐えましょう。私は公認店全部を回っているわけではないですが、せっかくここまで来たのなら……

勝浦港も寄ってみる♪

やはりセブンイレブンで1時間30分を潰すのは無理でした(涙)

車で15分位走りますと勝浦港があります! ここはカツオの水揚げなどでも有名な港ですが、これもオススメです♪

釣りでございますね~♪

「千葉 釣り」

こんなワードで検索しますと、この勝浦港はまず上位にヒットして来るほど有名と言うかオススメのスポットです♪

ここがオススメの理由としては、ナント言っても家族でのんびりと釣りを楽しむことが出来る所です!

アジにサバにメバルにヒラメ……

私達家族も何度も来ているのですが、この日は午前中が雨で依然として風も強かったので人はかなり少なめ。

ここについてはまた別の日に来て、詳しく書いていきたいと思ってますのでお楽しみにして下さい♪

とは言っても、勝浦タンタンメンの待ち時間に釣りをするのはかなり無謀なチャレンジとなりそうですが……(笑)

 

江ざわさんの勝浦タンタンメンとの再会

この日は団体さんもいらっしゃったようで、電話を頂いたのは2時間位経った後でした(笑)

まあこの時間も美味しく頂く為のスパイスです♪

そして早速入店!

店内には有名人のサインもたくさんあり、清潔感もあります♪

ここで勝手な私見ですが、特に潔癖症と言うことではないのですが、飲食店でお店の中や外が汚いと入店するのを躊躇してしまう癖が私にはあります(笑)

その点この江ざわさんはとても清潔感がある上に味もどのお店よりも美味しい♪ オススメしない理由が見当たらないのです♪

こちらがメニュー表♪

「行きに寄ろうか帰りに寄ろか どうせ寄るなら行き帰り」

もう、寄りたいのはヤマヤマなのですが、混んでて多分無理です(笑)

伺ったのは10月の初めの日曜日でしたが、冷やし中華始めました~♪ ばりに、もつ煮が始まっていたので、初めてもつ煮も注文♪

私はまあまあ辛いものも食べられる方なんですが、調子に乗って辛くするとただ辛いだけになったしまうパターンってあるじゃないですか?

なので、まずは「担々麺」をオススメします♪

今回は家族4人で「担々麺」「チャーシュー担々麺」「ラーメン」「もつ煮」を注文!

普通の担々麺もそこまで辛くはないのですが、回りを見ても小学生位までのお子さんは、ラーメンやライス・焼肉丼などを頼まれている事が多いように思います!

江ざわがもつ煮~始めました~♪

前述の通り10回もない位、伺っている江ざわさんですが、もつ煮に遭遇したのは実は今回が初めて♪

いつも釣りに行く前や終わった後に伺うパターンが多かったので、春や夏が多かったんでしょうね! 釣りはいつでも出来るんですが、子供と一緒だと寒いとすぐに帰るって言いだすのでね~(笑)

そしてラーメンの前にもつ煮登場!!!

ズドンッ♪

私こう見えて(どう見えてるの?)臓物好き人間なのです♪ 焼肉に行けばホルモン、焼き鳥屋に行けばシロやレバー♪

居酒屋に行ってもつ煮があればそれだけでテンションアゲアゲになってしまう程なんですが、このもつ煮は強烈!!

ちょっと頭が回らなくて、大きさをお伝え出来ないのが悔やまれる所ですが、500円にしてこのボリューム♪

そして何よりも嬉しいのが具材の割合がもつ8.5:こんにゃく1:しょうが0.5! 

どこにもそんな割合書いてないですが、イメージとしたら多分こんな割合。。。

ホルモニストとして出会ったもつ煮の中でこんな割合のもつ煮に出会ったことはありません。(好きなお店しか行かないので、生涯で10店舗位でしかもつ煮を食べた事ありませんが 笑 )

肝心のお味も文句なしっ! モツは肉厚でありながら、柔らかく臭みもなしっ♪

人参も大根もゴボウも余計なものは一切不要! メニュー表には冬季のみと記載されていますが、もしもつ煮をやっている時期なのであればこちらもオススメします♪

至福のタンタンメン

この日は運転をしなければならなかったので、ビールはお預けでしたがもつ煮とビールだけで私は幸せな休日と感じれる自信があります(笑)

しかし本命のこちらも食べておかなければならないでしょう♪

こちらが「担々麺」

せっかくなんでこのアングルでも♪

いやー、もう旨いです♪ 食べていないですが……(笑)

通常のラーメンからしますと「具材」と呼べるようなものは入ってないと思う方もいらっしゃるかと思いますが、甘みのあるたまねぎと挽き肉! そして上には大量のネギ!

全てが計算され尽くした割合です♪

そして「チャーシュー担々麺」

担々麺だけでも十分満足なラーメンなのですが、単純に江ざわさんのチャーシューが好き♪ 旨すぎるんです♪

もう凝ったチャーシューはいいんですよっ! 厚みのある肉肉しいチャーシューだけで♪

チャーシュー担々麺もこのアングルから(笑)

もう準備万端♪

ちなみに「ラーメン」はこんな感じ♪

こちらもシンプルですが、ちゃんと旨い♪ 辛いものが苦手な方はこのラーメンだけでも十分満足出来ると思いますよ♪

全てのバランスが秀逸

まずはチャーシュー♪(スープから飲め 笑)

肉と脂身と厚みと……私の中では完璧なチャーシュー! 極厚チャーシューが4枚も入っているので、かなりの満足感になりますが、是非食べて頂きたい♪

麺は細麺!

決して食通と言うわけではないので(誰も思っていない)、

「このスープには細麺」「このスープにはちぢれ麵!」

とか、そういった小難しい話しはよく分かりませんが、とにかくスープとの相性が抜群♪

ツルッツル入っていっちゃうので、アッと言う間に無くなってしまいます(笑)

肝心のスープはと言うと……

他の勝浦タンタンメンを食べていて思うのですが、結構ラー油の辛さだけが際立ってスープが辛いだけのお店があるんですよね!

しかしこちらの江ざわさん! スープもちゃんと辛いんですが、ちゃんと醤油ベースの出汁が効いてるんです♪

そしてこのたまねぎ!

トロンと甘いたまねぎがちょうど良いバランスを取ってくれているんですよね♪

スープを活かし、麺も活かし、自分自身も輝かせ……そう、言うならば、勝浦タンタンメンのたまねぎは会社の中間管理職!

上にペコペコ、下にヘラヘラ、自分はヘロヘロ。そう、まさに私っっっ!

って……

誰がたまねぎじゃっ(笑)

そんな話しはどうでもいいんで、とにかく食べて下さい(笑)

もうあっと言う間に完食でございます♪

 

江ざわさんと言うお店

江ざわさんの魅力が伝わりましたかね?

お伝えの通り、公認のお店を全部食べているワケではないので、もしかすると江ざわさんを上回るお店があるのかもしれませんが……

ネットや地元の方がオススメする勝浦タンタンメンは一通り食べた私から言わせて頂きますと、まずは江ざわさんの勝浦タンタンメンを食べて頂きたいです!

勝浦タンタンメンの元祖ってだけでも話しのネタになりますしねっ♪

その他にもオススメする理由

味の他にも清潔感やチャーシューの魅力などをお伝えしてきましたが、最後にもう1つオススメしたい理由があるんです♪

あまりネガティブなことは書きたくないんですが、田舎の方の飲食店って数が少ないからなのか、繁盛しているお店って横柄な所が結構あるんですよね!

確かに毎日たくさんのお客を相手にされて、同じような説明をして、同じような注意をして……

そりゃ~、いつ何時でも優しい口調で接するのが難しいのも分かります! そして当然私達お客側に非があることも多々あると思いますしね。。。

そんな中、江ざわさんの店員さん達はとても優しい接客をしてくれます♡

駐車場から店内へと誘導して下さっているお兄さんも、一見怖そうに見えますが、世間話もしてくれますし、とても紳士的♪

あんな1日中混んでいるお店で、毎回気持ちの良い対応をしてくれるお店は中々ありません♪

味が本当に美味しくても、些細なやり取りで全てが嫌な思い出に書き換えられてしまうこともありますしね。。。

あと、これは子供さんがいる方あるあるだと思いますが、ラーメンって定期的に食べていきたいと思う食べ物だと思いますが、中々子供連れて行くのって難しくないですか?

カウンターだけしかない所もありますし、騒ぎ出すんじゃないかと思うと躊躇してしまったり……

その点、江ざわさんは座敷だったりテーブル席もありますし、お店に入る人の数もちゃんと管理されているので、激混みながらお店の中はセカセカしてないのもいいんです♪

褒めちぎってばかりですが、こういった所から私は江ざわさんをオススメしたいのです♪

 

まとめ

  • 勝浦タンタンメンは体が温まる千葉ならではのラーメン
  • まずは江ざわさんに行くべし
  • 暇つぶし道具をお忘れなく
  • もつ煮があるなら迷わず注文
  • チャーシューもオススメ
  • 行くなら待ちを覚悟で早い時間帯に

 

いかがでしたでしょうか? この勝浦タンタンメン編は伊勢海老祭りの記事の最後の方にチョロッと書くつもりだったのですが、伊勢海老祭りの方も書いているうちに長編となってしまい、今回別記事として作成することになりました!

記事内でもお伝えの通り、勝浦タンタンメンは勝浦に行きますと目印の旗をよく見かけると思います! 勝浦に根付いているのか、B-1グランプリで有名になったから売り出しているのかは不明な所ですが……(笑)

同じ勝浦タンタンメンでも基本的には味は同じ傾向にはあるのですが、やはりお店毎に味は変わってきてしまいます! 私も江ざわさんを目指し、激混みから挫折したこともありますが、やはり勝浦タンタンメンを食べるのであれば、まずは江ざわさんを食べることを確実にオススメさせて頂きたいです!

千葉県の外房自体、都内のように大きなショッピングセンターや観光名所がある訳ではありません。しかし海に囲まれた自然には確実に癒されます♡ そして江ざわさんは心の底から得られる満足感を提供してくれます♪海産物も美味しいですが、ちょっとでも気になった方は一度お召し上がり頂ければ幸いでございます♪♪♪

 

 

 

 

 

 

 

Follow me!

B-1グランプリ常連の勝浦タンタンメン! せっかく食べるならまずは元祖のあのお店がオススメ!” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です