千葉県富津市名物のあなご! はかりめ(穴子)を食べるならまずは大定さんがオススメ!

千葉県は内房・外房と海に囲まれて、美味しい海産物があるって言うイメージが強いですよね~♪

それぞれの季節によって、美味しいものがホントにたくさんありますから!

今回はそんな海産物の中でも、フワッとし過ぎていてお箸で持ちあげようものなら、崩れ落ちてしまう……

そう、富津名物のあなごです♪

私も大好きなあなごをご紹介致しますので、最後までお付き合い下さいね~!

 

千葉県富津は穴子が名物

ではまず場所から確認していきましょう!

千葉県の内房のちょうど真ん中あたりになりますかね~?

東京湾に面していて、美味しい新鮮な魚がたくさん獲れそうな場所です♪

古くから江戸っ子に愛される食材「江戸前穴子」

東京湾では昔から穴子がたくさん獲れ、そこで獲れる穴子は「江戸前穴子」と呼ばれています。

昔程は獲れなくなっているものの、今でも東京湾の初夏の名物として穴子釣りはたくさんの人に愛されていますよね♪

もちろんここ富津でも昔から穴子が多く水揚げされ、今でも市内には30店舗程の穴子専門店がある程です。

穴子=はかりめ

一般的には穴子と呼ばれますが、銀座の高級なお店だったり、ここ富津などでは【はかりめ】なんて呼ばれています。

これは穴子の体の側面にある点々が、昔市場などにあった「はかり」の点々に似ていると言うことから呼ばれるようになったようです。

ネットで「富津」と調べますと、上位の方に【はかりめ】とか【はかりめ丼】が出てくるので、一般的にも浸透してきているんですかね?

 

富津で穴子を食べるなら【大定】へ

もう私の方でも我慢が出来ないので、早く美味しい穴子を食べに行っちゃいましょう(笑)

大定

〒293-0021 千葉県富津市富津2027

営業時間

月曜日 定休日

火曜日 11:00-19:00

水曜日 11:00-19:00

木曜日 11:00-19:00

金曜日 11:00-19:00

土曜日 11:00-19:00

日曜日 11:00-19:00

祝日 11:00-19:00 祝前日 11:00-19:00

先程もお伝えしましたが、富津では約30店舗で穴子を楽しむことが出来ますが、ここ大定さんはまあ調べれば必ず出てくる鉄板のお店と言って良いでしょう!

ちなみに大定さんは(だいさだ)と読みます♪

正面からの写真になりますが、王者の風格すら漂う店構えです!

私が伺った時は平日の14時前後でしたので、私以外お客様はいらっしゃいませんでしたが、休日ともなれば行列覚悟のお店です。

しかし今では整理券が発行される発券機があり、QRコードからメールを登録すれば車の中にいてもお知らせをしてくれるようになっているので、非常に便利です!

順番が前後しちゃいますが、こういったお店ですと現金しか取り扱ってない場合が多いのですが、大定さんはクレジットカード各種にPayPayなどのスマホ決済も出来ます!

絶賛キャッシュレス生活の私には地味にテンションが上がるポイントです(笑)

店内も清潔感があり良いですよね~♪

穴子だけではなく、色々な海産物も食べられます♪

早速メニューを見てみましょう!

穴子だけでも種類があり過ぎて、ホントに迷っちゃいますよね。

もちろん穴子を注文しますが、こういったお店のかつ丼とか天ぷらそばなんかも絶対旨いですよね♪

紙のメニュー以外にもタブレットがあり、注文はタブレットで出来ちゃいます!

ここまで揃っているお店も中々珍しいですよね~。はい、千葉県の田舎者の独り言です(涙)

迷いに迷いましたが、選んだメニューは【炙りはかりめ海鮮ちらし丼】でございます♪

ウキウキで待っている途中、タブレットを見てみますと……

こちらにも【はかりめ】の由来が書いてありました!

先程の私なりに噛み砕いた説明より、こちらを是非ご参考に……(笑)

 

炙りはかりめ海鮮ちらし丼

待ちに待ったはかりめが到着♪

うん、もう旨いの確定です(笑)

もう、見た目も芸術の域ですなっ♪

でも毎回思いますが、こういった丼ぶりを盛り付けるのってかなりのセンスが必要とされると思いますが、お店の皆様はホントに綺麗に盛り付けられますよね!

豪快に盛り過ぎても品が無くなっちゃうし……尊敬します!

もう穴子は見るからにフワッフワで美味しそう♪

せっかくなので、切れてしまう事を覚悟しながら優しく優しく持ち上げてみると……

成功♪

そして、これ折れ曲がっているので、長さはこの倍はありますからね!

素敵過ぎるっ♪

肝心なお味は言わずもがな……フワッフワ過ぎるので歯を取って、歯茎で感じたいくらい(笑)

タレも絶妙な塩梅で幸せを感じます♪

穴子以外にも……

白身があり……

蟹があり……

アジがあり、サザエがあり、イクラがあり……

マグロの下にはネギトロが隠されていたり……

もうこれこそ「海鮮丼の宝石箱や~♪」

って、これまでも当ブログにて海鮮丼をご紹介させて頂いておりますが、海鮮丼を食べると大体このワードを使っているような気がします……

誰か、アタシにもう少し気の利いた語彙力とワードセンスを頂戴っっ♪

まあとにかく美味しいんで、是非富津の【はかりめ】をご堪能して下さい(最後雑。)

 

まとめ

  • 東京湾は昔から穴子が有名
  • 富津には穴子専門店が約30程ある
  • その中でもまずは王道の大定さんへ
  • 穴子料理があり過ぎて、そして迷い過ぎる
  • 私の語彙力はいつまで経っても成長しない

いかがでしたでしょうか?

一皿100円ではない、ちょいとお高めのお寿司屋さんに行くと必ず注文してしまう「穴子の一本握り」

そんな穴子好きな私が堪能してきました大定さんの穴子料理はホントにフワフワで最高の逸品でした♪

富津ですと、都内からでもお気軽にお越し頂けると思いますので、是非このフワフワの穴子料理を堪能して頂きたいと思います!

また次回は別のお店をご紹介致しますので、その時も是非お付き合い下さい♪

Follow me!