千葉県鴨川のご当地グルメ【おらが丼】~鮨 笹元 笹元のばらちらし編 ~

千葉県鴨川市のご当地グルメおらが丼!

市内の飲食店さんが参加し、お店独自の丼ぶりをおらが丼(我が家の丼ぶり)として提供されているワケですが……

提供されている全ての飲食店さんにお邪魔し、最終的に独自のおらが丼ランキングを作成しようとしているこの企画の第三段!

今回は【鮨 笹元】さんのおらが丼をご紹介していきたいと思います!

 

おらが丼

引用:かもがわナビ

2021年末時点で39もの飲食店さんが参加されており、お店独自の丼ぶりを楽しむことが出来ます!

地元鴨川の食材を厳選し、海の幸から山の幸まで丼ぶり一杯で鴨川を堪能することが出来ちゃいます♪

引用:かもがわナビ

引用:かもがわナビ

引用:かもがわナビ

鴨川市は千葉県外房に位置しておりますので、やはりメインは海鮮を使用した丼ぶりとなっていますが、お肉や中華の丼ぶりなど種類が豊富なのも嬉しいところですね♪

 

鮨 笹元

では早速おらが丼食べ尽くしツアー第三弾の【鮨 笹元】さんへ♪

地元に根付くお寿司屋さんって言う風貌ですよね♪

鮨 笹元

千葉県鴨川市 横渚1063-1

04-7093-1455

部屋・座席数 45席

営業時間 11:00~14:30 17:00~21:00

休業日 火曜日

笹元さんは44年以上続く老舗のお寿司屋さんだそうで……

そんな歴史のあるお店で提供されているおらが丼はどんなものなのかワクワクしちゃいますね!

お邪魔しますと、目の前にカウンターがあり優しい店主がカウンターに案内して下さりました!

1階はカウンターとテーブル2席のみとなっておりアットホームな雰囲気ですが、2階のお部屋には27名が入れるお座敷があります!

ちなみに……

引用:笹元HP

こちらはHPからの引用ですが、お二人とも素敵な笑顔♪

最近代替わりをしてご夫婦メインで営業されているそうです!

このメニューを見て思っていたのですが、メニュー表ってそのお店の雰囲気や美味しさを如実に表していると思うんですよね!

その中でもこの手書きのメニュー表は自信と言いますかこだわりが感じられるんですよね!

多分笹元さんは旨い(食べる前から確信 笑)

お寿司もホント気になりますが、私には一切の迷いはありません。

【笹元のばらちらし】おらが丼一択♪

※ちなみにメニューにも記載されているように、笹元さんのおらが丼は平日限定なのでご注意下さい。

たくさんあるおらが丼の中でもちらし寿司はあんまりないので、非常に楽しみです!

待つこと5分程……

全てが一緒に出て来るのかと思いきや、「房州ひじきの酢の物です」と。

いやー、なんかセンスを感じる♪

ひじきの煮物ではなく、酢の物ってところも◎

あんまり知られてはいないと思いますが、ここ鴨川近辺はひじきがとても有名なんですよね!

ひじきもよくスーパーなどで見る細くて短いものではなくて、この辺りのひじきは何と言っても太いっ!

写真を見てもらうとお分かりになると思いますが、もうこれは茎ですね♪

これだけ太いので食感もしっかりとあり、ひじきの概念が変わる美味しさだと思いますよ!

ホントメインへの期待が高まるばかりです♪

ちょっと話が逸れますが……

今回人生で数える位の経験しかないカウンター席に通して頂いたので、お料理を待っている間は店主さん達の手さばきなどをずっと眺めていたのですが……

仕事が丁寧でちゃんと料理を作ってらっしゃるんだなぁ~と♪

基本人見知りの私は、カウンターに座って話しを振られたりするのが嫌なので今まで嫌煙しておりましたが、ここは最高のエンターテインメントSHOWを見られる特等席だと言うことに今更気付きましたよ♪

カウンターに通された別のお客様が席に座るなり、「お酒とおつまみを適当に出してもらえますか?」と言い、店主さんは「量はどの位ですか? 品数はたくさんあった方がいいですか?」なんて会話をしておりました。

メニューにないものもその場で作って応え、提供される時も「このマグロは今朝港で揚がった本マグロです。」(マグロの種類は忘れました 笑)

とか何とか言いながら、お互いがお互いを試すような真剣勝負を間近で眺めておりました。

フラッとお店に来て「オススメのつまみとお酒頂戴!」と言うお客さんもカッコいいし、

それに応えて「まあこれでお酒を楽しんでよ!」ってな感じで出された店主さんもマジでカッコ良かった♪

私もそんな大人になりたい(切望)

はい、そんなアナザーストーリーをお楽しみ頂いた後は本編のおらが丼です!

 

鮨 笹元さんのおらが丼

色鮮やか♪

これだけでも都内であれば「地元〇〇の朝獲れ野菜プレート」とか言って1,480円で提供されてそうですが……(田舎モンの都内への幻想 笑)

しめじ・椎茸・アボカド・かぶ・大和イモ等々……

こちらの野菜も全部鴨川で獲れたものなんですって♪

奥で作業されていた奥様の手元は見えなかったのですが、注文してから何か焼いてらっしゃってて「何を焼いているんだろうなぁ?」なんて思ってましたが……

恐らくこの野菜を全て丁寧に焼かれていたんですね♪

いやー、ホント仕事が細かいっ♪

肝心のお魚は別添えで♪

「既にドレッシングで味付けをしてありますので、ワサビと混ぜてまずはそのままお召し上がり下さい。」

ホント丁寧に説明をして下さりました。(私の説明の12倍は丁寧に説明して下さってましたよ 笑)

そして出来上がった完成がこちら!

ここまで色彩豊かなばらちらしが、かつてこの世の中に存在していたのでしょうか?

ばらちらしだったり海鮮の丼ぶりは醤油にワサビが定番ですが、ドレッシングで和えたものはいかに……

結果は【これ作った人すごいわっ!】(どっかの高級パン屋さんではありません 笑)

魚自体も新鮮と言うことが伝わってきますし、野菜も邪魔しているどころかこれで正解! いやっ、これが正解♪

取り敢えず地元で獲れた魚と野菜を乗せました! ってのではなく、1つ1つの素材に「何でおらが丼に乗せたのか?」と言う意味が伝わってくるようでした!

海鮮丼と焼いた野菜がここまでマッチするとは思ってもおらず、久しぶりに心から「旨いっ!」と思える味でした!

お味噌汁も美味しかったです♪

ってか、画像を加工することもなく、ここまで綺麗に湯気が出てるなんて中々レアじゃないですか(笑)?

 

食後の感想

全てのおらが丼を食べ尽くし、最終的にランキングにしようと目論んでいるワケですが、自分自身でも忘れないよう毎回まとめていきたいと思います。

良かった点

  • 44年も営業されているので、当然建物は年季が入っているおりますが、清潔感漂い過ぎている(笑)
  • 1つ1つの仕事にプロ意識を感じる
  • おらが丼も奇をてらっているかと思いきや、見た目も味も抜群♪

ムムムな点

  • 強いて言うなら(無理矢理探して)、地元感が強いので気軽にはお邪魔出来ない感じがある。(でも入ってしまえばとても居心地の良い空間でした♪)

 

まとめ

  • まだ第三弾ですが、この時点では断トツの1位!
  • カウンターは最高のエンターテインメントSHOW!
  • 39店舗も通うのか~と、初めはちょっと憂鬱だったけど、今はメッチャ楽しみが増えた(笑)

いかがでしたでしょうか?

味・お店の雰囲気・清潔感・接客など、まだまだ第三弾ですが、笹元さんが断トツの1位となりました!

ここからどういったおらが丼に出会えるのか? 笹元さんを上回る店舗さんが現れるのか?

皆様よりも私自身が楽しみにしちゃってる感じです♪

 

 

Follow me!